外国法共同事業・ジョーンズ・デイ法律事務所:一般公募、中途採用

ツイート FBでシェア

外国法共同事業・ジョーンズ・デイ法律事務所

掲載番号:5789

募集要項
募集形態 :
一般公募、中途採用
募集対象 :
経験弁護士(司法修習修了後の実務経験者)

法律事務所概要

法律事務所・法務部1023 当事務所は、海外企業による日本におけるインバウンド取引や国内事業を強力にサポートするかたわら、日本企業のアウトバウンド事業やクロスボーダー事業に対応しています。
グローバルなクライアントのクロスボーダー案件のメンバーとして、米国、欧州、アジアなど全世界の弁護士と連携して仕事を進める機会が多くあります。

One Firm Worldwide:ジョーンズ・デイは世界最大級の規模で広範な地域をカバーする国際法律事務所の一つとして知られており、世界各地の主要な経済・金融の中心にオフィスを設置してバランスの取れたネットワークを形成しています。
また、あらゆるリーガルサービスを提供し、クライアントに対して世界各地のオフィスに対するアクセスを提供し、クライアントが多様なリーガルサービスを受けることを可能にしています。
「当事務所は世界中にオフィスを構えるグローバル・ロー・ファームであり、各オフィス間の緊密なネットワークが特色です。オフィス間の垣根を越えて働く環境を楽しめるような方の応募をお待ちしています。」(採用担当弁護士より)

募集内容

現在、知的財産、M&A及び訴訟・紛争解決の分野で、英語による業務に対応可能な弁護士を積極的に募集採用しております。
  • 知的財産部門の弁護士(3年以上の実務経験が望ましい。)
  • M&A部門の弁護士(ジュニアクラス(1〜6年程度)及びシニアクラス(10年〜15年程度)の弁護士、中規模以上のM&A案件に従事した経験のある即戦力となる弁護士。再生可能エネルギー、ライフサイエンス分野の経験やクロスボーダー案件の経験のある弁護士は優先的に検討。)
  • 訴訟・紛争解決部門の弁護士(5年以上の実務経験が望ましい。また、労働関係の経験や裁判官又は検察官としての経験がある弁護士は優先的に検討。)

当事務にご興味をお持ちいただいた方は、ぜひご連絡ください。

応募方法・必要書類

応募方法:履歴書、職務経歴書を以下の「問い合せEメール」宛にご送付ください。
選考方法:書類選考後、面接(数回、online又は対面)

お問い合わせ

問合せEメール
[javascript protected email address]
採用担当弁護士:片平享介

組織情報

組織情報
名称 外国法共同事業・ジョーンズ・デイ法律事務所
住所 〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-10-4 オークラプレステージタワー
ホームページ https://www.jonesday.com/ja/locations/asia-pacific/tokyo
主な取扱分野 一般企業法務
M&A
知的財産
独占禁止法
税務
訴訟・紛争解決
政府調査
プライベート・エクイティ
不動産
エネルギー
ライフサイエンス

( 100233801 )


登録アカウント、登録プロフィール
登録アカウント数 14349

昨日8月16日時点

上の配信登録(無料)よりメールアドレスの登録を行うと、リクルーティング情報メールが配信されます。

  • ロースクール求人広告(就職者用)
  • ロースクール求人・就職情報トップへ

法律・法務求人サイト
アットリーガル

© Intelegal Co., Ltd. 2005-2022 All Rights Reserved.